ファクタリングの仕組み

二社間ファクタリングと三社間ファクタリング

 

■2社間ファクタリング

  1. 商品やサービスを提供して売掛金が発生する
  2. ファクタリング利用企業とファクタリング会社間で売掛金金額の確認
  3. ファクタリング会社から売掛金保有企業に売掛金が早期に支払われる
  4. 売掛先企業から売掛金保有企業に売掛金が支払期日通りに支払われる
  5. 売掛金保有企業からファクタリング会社に手数料が支払われる

 

■3社間ファクタリング

  1. 商品やサービスを提供して売掛金が発生する
  2. ファクタリング利用企業・売掛先企業・ファクタリング会社間で売掛金金額の確認
  3. ファクタリング契約を締結する
  4. ファクタリング会社から売掛金保有企業に売掛金が早期に支払われる
  5. 売掛先企業からファクタリング会社に売掛金が支払期日通りに支払われる

 

ファクタリングならジャパンマネジメント

介護ファクタリング

介護報酬ファクタリング

 

老人ホームを経営されるS社長。

患者負担は2割前後で残りは国保連から50日後に支払われます。

介護事業は人件費が多いため、入金前に、支払わなければならない従業員の給料は

高額になります。銀行融資を受けてるのですが、今回は決算の数字が悪かったので

融資が受けれませんでした。

給料の支払日まで、5日ほどだが、半分ほどしか用意出来てません。

手数料はかかりますが、2日で資金調達可能だということで

ファクタリングというものをやってみました。

おかげさまで給料の支払いは出来、2度ファクタリングするうちに

ノンバンクからの融資を受け、キャッシュフローも

改善しました。

 

ファクタリング会社|福岡のジャパンマネジメント

 

 

 

鹿児島県|ファクタリング

 

鹿児島県霧島市 住宅リフォーム業

 

O社は、今期順調に売り上げを伸ばしております。徐々に信用を得てきたところで

主要取引先より、公共工事の下請けの話が入ってきました。

工事額も大きいので是非とも、受注したいのだが、入金までのスパンが長く、材料費も

先払いの為、500万の資金が足りません。

銀行と取引してるものの、前期に回収見込みのない未払い金を損金計上したため、決算上赤字

になったため、追加融資が受けづらい状況になってます。

O社は売掛金を担保にした融資を検討

買取ファクタリングを知人より知る

ジャパンマネジメントに買取依頼

600万円の売掛金を510万円で買い取り

O社は資金調達して、材料の仕入れに成功

ファクタリング事例|福岡県

ファクタリング事例|東京都

東京都 建設業 K社長

急な受注が入り、材料費の支払いに困っていたのですが、銀行融資や

ビジネスローンは融資実行までに時間がかかり、ファクタリングという

資金調達方法があることを知りました。

月初ということもあり、請求書をあげたばかりだったので、20日後の売掛金を

半分ほど売却しました。無事に材料費を期日まで支払うことができたので、

工事に間に合い、会社の信用を失わず済み本当に助かりました。

 

ファクタリング事例|福岡県

福岡県 建設企業 J社長

主要取引先から大きな工事の依頼があり、外注費の手付金を支払わないと工事が

進まなかったので銀行などいろんな金策に回りましたが、支払期日まで資金調達が

できそうにありませんでした。

インターネットで資金調達 至急でけんさくしてたところ、ファクタリングという

聞きなれない資金調達方法にたどりつきました。ジャパンマネジメントさんのスタッフに

ファクタリングについて詳しく説明をしていただき、安心して取引ができました。

支払期日にも間に合い工事も順調に進んでいてこれからも大きな工事の受注ができそうです。

 

ファクタリング|福岡のジャパンマネジメント

 

 

不動産担保ローン|中小企業の資金調達

不動産担保融資

 

・ 担保に差し入れることができる不動産がある。(第三者提供もあり)

・ その不動産に担保価値がある。

・ 借入を返済できる収入がある。

 

    この3つの条件を満たさないと、ご融資ができません。
 

 原則的には借入れをされるご本人が所有する不動産が必要となります。

但し、親族名義や、第三者承諾の上での提供物件がある場合は融資が可能です。

また、担保に差し入れる不動産があっても、担保価値がなければご利用できません。

担保価値とは、その不動産を売却したときに得られる対価で、一般の市場価格を基準に

不動産価格を算出します。

住宅地やマンション、ビルなどは比較的簡単に売却価格が算定できますが、

不動産によっては担保価値なしとみなされる場合もあります。

更に先順位の担保設定(同一不動産で抵当権設定がある場合)は、不動産価格から

その借入残高を差し引いた価額が担保価値となります。

 

 

なお、不動産担保ローンの場合は、借入金額が大きく、返済期間も中長期になり、

支払が出来ない場合は、不動産を失うことになるので返済計画は慎重に立てられて

下さい。

 

 

ファクタリングで資金調達