福岡県のファクタリング事例

ファクタリングを初めて利用された

 

九州 福岡県のT社長 建設業

 

売掛先の倒産により、資金繰りが苦しくなり銀行への返済も

条件変更(リスケジュール)中の為、銀行融資も受けることが

出来ません。

税理士さんやコンサルタントの方などに相談され、資金調達方法

を探しますが、仕入れの支払日が近いため、どれも間に合いません。

最短1日で資金調達できるファクタリングと言うサービスに

関心を持たれ、ジャパンマネジメントに問い合わせのお電話を

されました。

ファクタリングという取引についてあまり理解されていなかったので

スタッフが丁寧に説明し、融資や借り入れではない、売掛債権の売買

であるということをご理解いただき契約頂きました。

ファクタリングとは、どうしても手数料が高くなる傾向にありますが、

一時的なキャッシュフローの改善という意味では、非常に便利であり、

緊急の資金調達には最適です。

 

資金繰り悪化や、入金サイトが長く、運転資金が不足されてるときには、

非常にありがたいサービスです。

但し、継続して何度もファクタリングをおこなうのは、お勧めしません。

利益を吐き出すことになるので、利益率が低くなり、最終的には経営を

圧迫します。

 

ファクタリングは計画的に実行されて下さい。

 

 

ファクタリングなら福岡県のジャパンマネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です