ファクタリングって何?

ファクタリング事例  福岡県

A建設会社 S社長

 

飛び込み営業をさせていただいて、お話させていただいた当初は、ファクタリングってなに??

とおっしゃっていて、それに対してファクタリングとはどういうサービスなのかをご理解いただくまでに2週間くらい必要でしたね。

ファクタリングをご理解いただき、ファクタリング契約する事により、会社の危機を乗り越えれたことは本当に良かったと思います。

この社長様がご契約前の必要書類の多さにびっくりしていたので、ここでは一般的に必要とされる書類をご紹介します。

もちろんファクタリング会社により異なると思いますが、あくまで一般的に必要書類として掲載いたします。

ファクタリングサービスに必要な書類

・売掛先との取引が分かる通帳コピー

・売掛先に宛てた請求書

・決算書

・登記簿・債権譲渡登記事項概要ファイル

・身分証明書

・会社の印鑑証明

少なくても、上記記載のものに関してはほぼどのファクタリング会社でも必要になるのではないでしょうか?

通帳のコピーにしても、一年分が必要なファクタリング会社もあれば、3か月分しか必要ない会社もあるようですし、

決算書に関しては、1期分もしくは試算表だけよいファクタリング会社や、3期分・5期分を確認するファクタリング会社もあるようです。

弊社ジャパンマネジメントではお客様によっては、ファクタリング審査に必要な書類が変わってきます。

お客様のご提出が難しければ、ご要望にお応えすることもあるので、ジャパンマネジメントのファクタリング審査に必要な書類は、お気軽にお電話にてご連絡ください。

契約書に付随する書類に関しては、ファクタリング会社により大きく異なるようですので、ここでは割愛いたします。

資金調達方法の一つとして、ファクタリングでの資金調達は早期資金化が必要な場合には最適な資金調達方法ですので、

早期資金化が必要であればファクタリング取引による資金調達をお勧めいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です