ファクタリング|福岡で資金調達

 

こんにちは。JMです。

 

最近、気温も下がり体調を崩されたお客様もいらっしゃいますので

 

皆様も体調を崩されないようにお気を付けください。

 

 

 

ジャパンマネジメントは福岡県でファクタリングをメインに

 

経営者様のサポートをさせていただいております。

 

経営者様なら一度は資金繰りにお困りなったことがあることと思われます。

 

もちろん資金繰りに困らない経営が続けれれば、それが一番に越したことはありません。

 

ですが、経営というのは時代の流れや、取引先の状況等

 

いろいろな要素によって左右されるものです。

 

時にはどうしても資金調達が必要な状況に陥る場合もございます。

 

そんな時にはジャパンマネジメントのファクタリングサービスをご利用ください。

 

 

 

ファクタリング|福岡

福岡県福岡市で人材派遣業を営むH社長のファクタリング事例

派遣先の受注量も増え、新規での取引先も増えており、派遣スタッフも増員しました。

人材派遣業の資金の流れは、派遣スタッフに日給での支払いを要求されるケースがありますが、

派遣先からの決済は、月末締めの翌月払いなんてことはよくあります。

そのため、受注量が増えるとともに運転資金が必要になってきます。

そこで資金が無い場合には当然資金調達が必要になってきますが、

銀行融資を待っている時間がなかったのでファクタリングサービスで資金調達しました。

ファクタリングサービスは売掛金・売掛債権があれば審査対象とのことで

すぐに申し込みをし、実際に資金調達までに2日しか掛かりませんでした。

また急遽資金調達が必要な場合にはファクタリングサービスを利用しようと思う。

 

 

 

ファクタリングによる資金調達ならジャパンマネジメントにご相談ください。

 

福岡県ファクタリング対応地域

  • 福岡県朝倉郡
  • 福岡県朝倉市
  • 福岡県飯塚市
  • 福岡県糸島市
  • 福岡県うきは市
  • 福岡県大川市
  • 福岡県大野城市
  • 福岡県大牟田市
  • 福岡県小郡市
  • 福岡県遠賀郡
  • 福岡県春日市
  • 福岡県糟屋郡
  • 福岡県嘉穂郡
  • 福岡県嘉麻市
  • 福岡県北九州市
  • 福岡県鞍手郡
  • 福岡県久留米市
  • 福岡県古賀市
  • 福岡県田川郡
  • 福岡県田川市
  • 福岡県太宰府市
  • 福岡県筑後市
  • 福岡県筑紫郡
  • 福岡県筑紫野市
  • 福岡県築上郡
  • 福岡県中間市
  • 福岡県直方市
  • 福岡県福岡市
  • 福岡県福津市
  • 福岡県豊前市
  • 福岡県三井郡
  • 福岡県京都郡
  • 福岡県みやま市
  • 福岡県宮若市
  • 福岡県宗像市
  • 福岡県柳川市
  • 福岡県八女郡
  • 福岡県八女市
  • 福岡県行橋市

 

福岡県ファクタリング全域対応しておりますので

 

福岡県でファクタリングによる資金調達をご検討の経営者様は、

 

ジャパンマネジメントにご連絡ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ジャパンマネジメント
福岡オフィス 福岡県福岡市中央区赤坂1-6-22赤坂野田ビル301号
東京オフィス 東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ9F
TEL0120-258-076   FAX050-3730-1032
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ファクタリングとは

 

ファクタリングとは?どのようなサービスなのかご説明いたします。

 

【 ファクタリングとは? 】

ファクタリングとは?

商品の販売やサービスの提供により発生した売掛債権 ( 売掛金 ) を

ファクタリング会社 ( ファクター ) に買い取ってもらい、

その売掛債権の約定支払日前に資金化するサービスです。

契約内容や売掛先の状況によっては、

商品やサービスの提供をして売掛金 ( 売掛債権 ) が発生しても、

月末締めの翌月末払い・翌々月末払いというのはよくある条件で、

すぐに決済されないことはよくあると思います。

しかし、商材の仕入れ代金や外注費の支払い代金、自社の給料等の経費の支払いは、

売掛金の決済前に先行することがよくあり、そのような状況になると資金繰りが悪くなり

金策に徹ししまわなければなりません。

通常、資金繰りが悪くなり資金調達が必要になれば、

第一に銀行融資での資金調達をお考えになると思いますが、

業績悪化や税金等の未納があれば銀行融資での資金調達が困難になると思います。

また申し込みから実際の資金調達までには1か月くらいの時間がかかったり、

早期資金が必要な場合には最適な資金調達手段とはいえません。

ファクタリングによる資金調達の場合、売掛債権の買取申し込みを依頼した企業様よりも

売掛先の信用力の方に重点を置きます。

なので、債務超過・赤字決算・税金未納・その他債務があっても審査対象となり、

門前払いをされることはありません。

そして、申し込みから資金調達までの期間も短く、

早急に資金調達が必要な場合にも対応できる資金調達方法です。

 


【 ファクタリング2社間取引の流れ 】

ファクタリングを利用する会社

1、商品やサービスの提供 ( 売掛金・売掛債権の発生 )

2、ファクタリング会社とファクタリング契約 ( 事務代行義務の発生 )

3、ファクタリング会社より買取金額の入金

4、売掛先からの決済後、ファクタリング会社へ入金


 

ファクタリングの3社間契約は、売掛先に債権譲渡の承認を得て契約することになります。

 

債権譲渡通知をしてもその後の取引に影響がない診療報酬等は、

 

3社間でのファクタリング契約が一般的です。

 

3社間契約のほうが手数料も安く済みます。

 

売掛先に債権譲渡を知られたくない、または知られるとその後のお取引に問題が

 

生じる可能性がある業種は2社間ファクタリング契約を実行するのが一般的です。

 

手数料が多少割高になりますが、一時的にキャッシュフローの改善が見込めます。

 

早急に資金調達が必要であればジャパンマネジメントのファクタリングをご利用ください。

ファクタリング|福岡

ジャパンマネジメントのファクタリングは、

早い!  安い!  親切丁寧!

資金調達にお困りでしたら、ぜひジャパンマネジメントのファクタリングをご利用ください。



 
福岡|ファクタリング|事例
 



福岡県春日市しで広告代理店業を営むK社長の場合

お客様のご要望によりリスティング広告を出す事になりました。

本来であれば、クライアントに代わりリスティング広告を出稿する場合、

前金で広告費+手数料の運用代行手数料をいただく事が多いのですが、

相談に来られた会社様の場合、

クライアントから前金をいただかない成功報酬型で案件受託する契約方法をとっており、

急な資金調達が必要になってしまいました。

そして、1ヶ月後に掛かった費用に対して請求するので、

支払いサイトが事態は1か月になってはいるが、

実質2ヶ月分の先出し金額が負担になってしまうという事態がが起きているため

急な資金調達が必要でした。

 

売掛債権・売掛金を買い取ってもらうファクタリングさーびすにより

80万円の資金調達に成功しました。「

 

ファクタリング|福岡ならジャパンマネジメントにお任せ下さい。

 

福岡県ファクタリング対応地域

  • 福岡県朝倉郡
  • 福岡県朝倉市
  • 福岡県飯塚市
  • 福岡県糸島市
  • 福岡県うきは市
  • 福岡県大川市
  • 福岡県大野城市
  • 福岡県大牟田市
  • 福岡県小郡市
  • 福岡県遠賀郡
  • 福岡県春日市
  • 福岡県糟屋郡
  • 福岡県嘉穂郡
  • 福岡県嘉麻市
  • 福岡県北九州市
  • 福岡県鞍手郡
  • 福岡県久留米市
  • 福岡県古賀市
  • 福岡県田川郡
  • 福岡県田川市
  • 福岡県太宰府市
  • 福岡県筑後市
  • 福岡県筑紫郡
  • 福岡県筑紫野市
  • 福岡県築上郡
  • 福岡県中間市
  • 福岡県直方市
  • 福岡県福岡市
  • 福岡県福津市
  • 福岡県豊前市
  • 福岡県三井郡
  • 福岡県京都郡
  • 福岡県みやま市
  • 福岡県宮若市
  • 福岡県宗像市
  • 福岡県柳川市
  • 福岡県八女郡
  • 福岡県八女市
  • 福岡県行橋市

ジャパンマネジメントのファクタリングサービスは福岡県全域対応!!

 

ファクタリングの今と昔

 

こんにちは。JMです。

 

福岡|ファクタリングならジャパンマネジメント!!

 

 

 

ファクタリングにも歴史があります。



アメリカでは、19世紀頃からファクタリングが少しずつ普及し浸透していったようで、

今ではごく当たり前の資金調達方法として取引されています。



日本でもファクタリングは、昭和中期より資金調達方法としての実態がはありました。

しかし、日本ではなぜファクタリングがあまり普及しなかったのか?

理由の一つとして、手形取引や、資金調達方法としては銀行融資が

一般的な考え方とされていたからです。



近年では、銀行融資の審査が厳しく、銀行融資による資金調達が困難になってきました。

では、銀行融資がおりなかった事業主はどこから資金調達したらよいのでしょうか?

そんな方が売掛債権を売買するファクタリングというサービスにより資金調達を行っていきます。

それからというもの、銀行融資がおりない方が目を向けだした事により少しずつ普及しだします。



ファクタリングの歴史は古く、15・16世紀頃にはイギリスで売掛債権の

保証サービスを主とするファクタリング業者が存在し、

その後、イギリスとアメリカの貿易の中で代金の前渡金融として行われ、

ファクターは資金提供と信用調査に特化して進化していきました。

それからというもの、アメリカでは不動産担保融資等よりも

一般的な資金調達手段として浸透しています。

昭和40年代には日本でも導入されますが、当時、日本では手形取引が主流となっており、

また売掛債権の譲渡が風評被害による取引先への信用低下を招くことや、

信用調査を特化して行う機関が未発達だったこともあり、なかなか普及しませんでした。

しかし、インターネットの普及や小口取引の増加などにより、手形取引の形が変化縮小し

売掛債権を使った資金調達方法が注目を浴びるようになりました。

経済産業省や中小企業庁でも、企業の流動資産のおよそ40%以上を占める売掛債権の

流動化を図ることにより、中小企業は期日が到来する前に売掛債権の資金化を早めることができ、

資金繰りが安定するという事で中小企業の資金調達の円滑化をはかる事ができると期待し、

売掛債権の流動化を推し進めています。

 

 

 

ファクタリング|福岡

ならジャパンマネジメント!!

ファクタリングとは?

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、商品・サービスの提供により発生した売掛債権(売掛金等)を

ファクタリング会社に買い取ってもらうことで、本来の決済日よりも早く資金化する金融サービスです。

取引先が法人ですと、商品やサービスを提供し売掛金が発生しても、

取引条件が例えば月末締めの翌々月の末日に支払う等の条件によって、すぐに入金されないことはよくあることです。

しかし、仕入や外注費の支払い、自社の給料等経費の支払が、

入金よりも先行することがよくあり、資金繰りに頭を悩ます中小企業は本当に多いものです。

そこで通常は銀行に融資を申し込むでしょうが、業績の悪化や税金の未納等を理由に、

必ず資金調達できるとは限りません。また、審査結果が出るのに時間がかかることもあります。

ファクタリングの場合、買い取りを依頼した企業よりも売掛先の信用力を重視します。

ファクタリング会社により多少異なりますが、債務超過、赤字、税金の未納があるからといって

門前払いされることは基本的にはありません。

さらに、申込みから実行までが短期間で済むため、すぐに資金調達をしたいときにも対応できます。

急な資金調達が必要になればファクタリングによる資金調達方法が最適です。

ファクタリングならジャパンマネジメントにお任せ下さい。