ジャパンマネジメントジャパンマネジメント

ビジネスローン

ビジネスローン

事業者向けの融資は、銀行のほかにも、信販会社や消費者金融でも取り扱いが有ります。
一般的には、ノンバンク系の事業融資を「ビジネスローン」と呼ぶことが多いです。
ノンバンクとは、預金業務を行わない金融機関のことを意味し、クレジットカード
事業を取り扱う信販会社や消費者金融もノンバンクに分類されます。

ビジネスローン

ビジネスローンとは、ノンバンクなどが行う中小企業向けの融資であり、
原則として、保証人や担保は審査に必要ありません。
また大手銀行のビジネスローンを利用する場合でも、細かい審査はありません。

ビジネスローンは、スコアリングシステムにより、融資の可否判断、融資額、金利等の
諸条件を決定します。
従来の審査方法では、審査担当者が申請者の財務状況や経営状態などを細かく調べて、
さらに保全として、担保や保証人の有無などを審査の際に調査をしていましたので、
融資までにかなりの時間を要していました。

これに対して、スコアリングシステムは、金融機関独自のデータベースに、融資を申請した事業者の
会社の直近3期程度の決算書情報をコンピューターに入力します。
この決算書の数値を基にスコア化して、より効率的に与信判断を行います。
そして事業年数や企業属性 などの属性情報、信用情報期間による借り入れの金額などを加味してグループ化。
最終的に、「融資枠」、「金利」、「返済期」などを決定します。

ビジネスローンは、このスコリングシステムによりスピード審査を可能とします。

ビジネスローンのメリット

  • 1.スピーディーで審査が早い
  • 2.個人事業主でも総量規制の対象外
  • 3.インターネットでの申し込みが可能
  • 4.担保・保証人が不要
  • 5.銀行融資に比べて審査が通りやすい
ビジネスローンのメリット

ビジネスローンのデメリット

  • 1.金利が高くなりやすい
  • 2.限度額設定が低めになる
  • 3.まれに悪徳業者が存在する
ビジネスローンのデメリット

事業融資は、銀行だけがすべてではありません。
ノンバンクや国、地方自治体の融資などを上手に使いこなすことです。
銀行融資までのつなぎ資金など、今すぐ資金調達されたい方で
売掛金が発生するBtoB事業をされている方はファクタリングという
資金調達手段もおススメです。

ビジネスローンの審査では、会社に有利な条件で融資を受けることができるような決算書作りが最も
鍵になるといえるでしょう。

お問い合わせ

種別
売掛債権の有無
いますぐクリック