ジャパンマネジメントジャパンマネジメント

不動産担保ローン

不動産担保ローン

銀行などの金融機関が提供する不動産を担保とする不動産担保ローン。
不動産担保ローンは無担保ローンに比べて、金利5%前後と低金利の設定が一般的です。
低金利の為、住宅ローンや無担保ローンの借り換えやおまとめなど、返済額を減らすためにも利用されがちな不動産担保ローン。
ビジネスローンの代わりにも利用されます。

メリットとして不動産担保ローンは、無担保ローンに比べて、金融機関も貸し倒れリスクが低くなるため、審査が通りやすく、担保価値に応じて高額融資を受けられます。
また、不動産担保ローンは無担保ローンやビジネスローンに比べて、長期で借り入れができるので、毎月の返済額を抑えることができます。

ですが、不動産担保ローンには、無担保ローンとはまた違ったリスクが有ります。

デメリットとして、不動産担保ローンの場合は、不動産を担保、つまり「抵当に入れる」ため、登記のための事務手数料・印紙代などの諸費用が必要となります。
なお、不動産の価値を評価する時間を要するため、申し込みから4~5日ほど審査に時間がかかり、債務の履行に遅延があった場合、抵当権を実行されると、不動産を売却して返済しなくてはなりません。
借入前にはメリットだけではなくリスクについても考え、 そのリスクを受け入れられるのかよく検証することが大切です。

不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンのメリット

  • 1.高額融資が受けやすい
  • 2.長期借り入れがしやすい
  • 3.無担保ローンよりも金利が安い

不動産担保ローンのリスク

  • 1.債務の履行が滞った場合、不動産を売却して返済しなくてはならない。
  • 2.担保にした不動産の価値が下がるリスクを考えなくてはならない。
  • 3.融資額が高額になれば手数料も高くなる。

お問い合わせ

種別
売掛債権の有無
いますぐクリック