ジャパンマネジメントジャパンマネジメント

財務分析

財務分析

財務分析は、銀行融資の審査において、融資先企業の財務状態を把握するのに利用されます。
財務分析というと、銀行員のことだからさぞかし複雑な計算をしているのだろうと思われる経営者がいますが、
そんなことは決してありません。基本的には簡単ですので自社を分析することにより、
自社の方向性・事業計画に役立ちますので、ぜひ財務分析を行ってみて下さい。

財務分析は、財務諸表、つまり貸借計算書や損益計算書などから特定の数字を抜き出し、その会社の
収益性や安全性などを同業他社などと比較、分析します。
複数年の財務分析の指標を比較することにより、過去の傾向を読み取り、さらに現在から将来への
予測をたてたりします。

我々中小企業自身が財務分析をすることで、財務上の自社の強みや弱みが分かり、どこをどう改善していけばいいのかを考える材料を提供しているといえます。過去と比較したり、同業と比べてみたりすると、より自社の問題点が分かりやすいでしょう。

財務分析において代表的な指標は以下の通りです。銀行によってどれが特に重要かは異なりますが、自己資本比率、債務償還年数、インタレスト・カバレッジ・レシオは重要です。

安全性分析

安全性分析

  • 当座比率
  • 自己資本比率
  • 固定長期適合率
  • 借入金月商倍率
  • 流動比率

収益性分析

  • 売上債権回転期間
  • 棚卸資産回転期間
  • 仕入債務回転期間
  • 総資本回転率

効率性

  • 売上高営業利益率
  • 売上高経常利益率
  • 総資本経常利益率
  • 債務償還年数
  • 売上高総利益率

お問い合わせ

種別
売掛債権の有無
いますぐクリック