福岡県|医療ファクタリング

ジャパンマネジメントが提供する医療ファクタリングは

診療報酬ファクタリングともいいます。

新規開業して間もない歯科医院やクリニックなどの

病院経営をされてる会社にご利用いただいております。

医療報酬債権は請求先が国保連や社会保険庁などの

公的機関になるため、3社間ファクタリングという形を取り

手数料は1%から8%となります。

 

九州福岡の医療ファクタリングはジャパンマネジメント

 

ファクタリングのデメリット

1.大手企業は3社間ファクタリングしか行わない。

2.3社間ファクタリングは、売掛先への承諾・通知が必要

3.2社間ファクタリングは手数料が10%~20%と高い。

4.面談が必要

5.売掛先によって、手数料、掛け目が変動する。

 

資金調達ファクタリングのメリット

 

ファクタリング 使い込み

契約内容によりますが、通常二社間ファクタリングでは

お客さまがファクタリング会社より、集金代行契約に

基づき、売掛先より回収する形になります。

売掛先より入金がない場合は、お客様が立て替える必要はございませんが

入金があった場合は、債権の権利はファクタリング会社に移っておりますので

別の用途などに資金流用してはなりません。

ご注意下さい。

 

 

佐賀県 ファクタリング

佐賀県  鳥栖市  運送業 資本金 1000万円
従業員 6名 調達金額 300万 調達日数2日

資金調達が必要になる理由は業種問わずさまざまな理由があると思いますが、
自社の問題によって資金調達が必要になるパターンと、
お取引先などの他社の問題によって資金調達が必要になるパターンがあります。
自社のミスや不手際によって資金調達が必要になるのは仕方がない事ではあると思いますが、
他社の問題により資金調達が必要になってしまった場合、
すぐに資金調達ができればまだ良いですが、すぐに資金調達ができなければ
心身ともにかなりのダメージを受けてしまいますよね。

ご相談だけでもどうぞ♪

資金調達のジャパンマネジメント