ファクタリングとは?

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、商品・サービスの提供により発生した売掛債権(売掛金等)を

ファクタリング会社に買い取ってもらうことで、本来の決済日よりも早く資金化する金融サービスです。

取引先が法人ですと、商品やサービスを提供し売掛金が発生しても、

取引条件が例えば月末締めの翌々月の末日に支払う等の条件によって、すぐに入金されないことはよくあることです。

しかし、仕入や外注費の支払い、自社の給料等経費の支払が、

入金よりも先行することがよくあり、資金繰りに頭を悩ます中小企業は本当に多いものです。

そこで通常は銀行に融資を申し込むでしょうが、業績の悪化や税金の未納等を理由に、

必ず資金調達できるとは限りません。また、審査結果が出るのに時間がかかることもあります。

ファクタリングの場合、買い取りを依頼した企業よりも売掛先の信用力を重視します。

ファクタリング会社により多少異なりますが、債務超過、赤字、税金の未納があるからといって

門前払いされることは基本的にはありません。

さらに、申込みから実行までが短期間で済むため、すぐに資金調達をしたいときにも対応できます。

急な資金調達が必要になればファクタリングによる資金調達方法が最適です。

ファクタリングならジャパンマネジメントにお任せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です