卸・小売業での活用事例

関東圏で縫製業の卸・小売業を営むL会社社長。

先代から続くの会社を経営しているが、時代の流れも早く以前と違って

様々な対応を行っていかないと生き残っていけないそうです。

そういった理由からシステム導入等の設備投資を行いましたが、

導入費用が予定より増えてしまい、資金に影響が出てきたそうです。

銀行融資等も受けたばかり。

付き合いの長いお客様や業者の方に迷惑をかけないために

今回の契約に至ったそうです。

会社を続けていかないといけないというプレッシャーが伝わってきました。。。

 

今回も無事に資金のご協力ができました。

 

ファクタリングは銀行融資より早期対応できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です