佐賀県資金調達事例

業種            歯科医院
所在地        佐賀県
取引先        1社
調達日数    2日

資金調達金額 200万円

歯科医療では、独立開業を目指す医師が多く、私もそのうちの一人で昨年、独立してクリニックを開業しました。

歯科医院はここ数年でかなり増加しているので、経営を続けていく事も容易ではありません。

顧客をより確保できるよう、診察時間延長すると求人費や人件費がかかります。

最新の治療器具を揃える為の設備投資にも莫大な費用がかかります。

しかし、開業したばかりだと銀行の信用調査に通りにくいため、銀行融資を獲得できないのが現実です。

私は、しばらく診療報酬ファクタリングを繰り返し行い、まずは資金繰りを改善し経営を安定させていく予定です。

経営が安定すれば、銀行融資の審査も通るようになるのでつなぎ資金としてファクタリングを利用しています。

佐賀県資金調達事例

エリア 佐賀県

業種  木工製品製造業

従業  7名

借入れ 1200万円

税金滞納 有

銀行返済条件変更 無

契約までの経緯
買掛金の支払前日に銀行融資を断られてしまい、慌ててお申込みいただきました。

銀行融資を断られた理由はわからないとのこと。

急ぎの案件でしたのでメールにて必要書類をいただき、条件を提示させていただきました。

お話を伺ううちに銀行融資を断られた理由もわかりましたので、

再度銀行融資を申し込むアドバイスをさせていただき、無事に契約となりました。

 

資金調達 ファクタリング ジャパンマネジメント

佐賀県資金調達事例

佐賀県 嬉野市  建築業

■資本金 300万円

■年商 4000万円

■譲渡希望売掛金 320万円

■資金用途  外注費、材料費

■調達希望額 200万円

 

ジャパンマネジメントからの提示

■買取債権額  250万円

■買取額 210万円

■契約日:2日後

佐賀県のファクタリング|建設業

 

 

建設会社の利用例

佐賀県  唐津市

事業歴 11年

年商  8000万円

 

建設会社を営むI社長

少し大きめの仕事を受けることができたが、案件の入金サイトが通常設定より長い。

下請け会社への外注費や材料費の支払いに影響が出るとの事でファクタリングを申込む。

他社への工事請負代金請求権をジャパンマネジメントで現金化することで、新規の案件に

対応できるようにしたい。

お客様の反応

手数料の負担はあるが、今後の事も考えると前向きな投資として考えることができ良かったですと

ご意見をいただきました。

 

悩むよりまずご相談をジャパンマネジメントへ|事業資金

佐賀県のファクタリング利用者

ファクタリングを利用される方の主な理由は

 

■ 税金滞納があり、支払期限が迫ってる

■ 銀行融資を断られた

■ ビジネスローンを断られた

■ 追加融資を断られた

■ 仕入れ先への支払う資金が足りない

■ 従業員への給料が払えない

■ 借り入れブラック、信用情報が悪い

などです。

 

佐賀県|急な資金調達はジャパンマネジメント福岡