福岡県建設業ファクタリング

業種       建設業
所在地     福岡県

会社設立    2年前

取引先     2社
調達日数    2日
資金調達金額   600万円

 

建築用の資材費が調達できずに破綻寸前の時に助けられました。

銀行にも断られどうしようかと悩んでいました。

このままでは黒字倒産してしまう…と悩んでいる時に

インターネットでジャパンマネジメントさんを見つけて相談させてもらいました。

売掛金を現金化に出来るファクタリングを知り、

売掛金買取サービスに申し込みをしたところ、

ファクタリングで資金調達することに成功しました。

諦めずに相談してみて本当に良かったです。

 

ファクタリングについて

3月13日 ファクタリング利用事例

内装・リフォーム業を営むS社長

3月は繁忙もあり、受注も大幅に増え、材料費や下請け企業への

支払いも自動的に増えてくる。

月末の支払いをスムーズにするために今回も契約を頂きました。

今回の契約金は400万円。

協力をもらっている会社にも気持ちよく働いてもらいたいとの気持ちも

あるようです。

ファクタリングで資金調達ならジャパンマネジメントへ

 

建設会社の利用例

佐賀県  唐津市

事業歴 11年

年商  8000万円

 

建設会社を営むI社長

少し大きめの仕事を受けることができたが、案件の入金サイトが通常設定より長い。

下請け会社への外注費や材料費の支払いに影響が出るとの事でファクタリングを申込む。

他社への工事請負代金請求権をジャパンマネジメントで現金化することで、新規の案件に

対応できるようにしたい。

お客様の反応

手数料の負担はあるが、今後の事も考えると前向きな投資として考えることができ良かったですと

ご意見をいただきました。

 

悩むよりまずご相談をジャパンマネジメントへ|事業資金

利用割合が高いのは?

最も利用割合が高いのは建設業です。

 

特徴として支払いサイクルの長い業種と人件費による出費が多い事業でよく使われています。

 

下請け・孫請けと支払いピラミッドが複雑なゆえ、支払いサイクルが長く資金繰りに苦しむ経営者が多くいらっしゃいます。

特に土木工事関係は公共事業も多く支払いが安定していることから、ファクタリング会社側も積極的に債権買取を行っているジャンルです。

 

ファクタリングは業種を問わず幅広く活用されている資金調達法です。

 

既に発生している売上が元になるため借金ではありませんし、即日性が高いので支払いサイクルに悩む中小規模会社では利用が広がっています。

 

ファクタリングはジャパンマネジメント福岡