九州でのファクタリング利用

ジャパンマネジメントでは九州と首都圏中心に活動を行っております。

月末になると建設業・人材派遣・医療系業種など様々なクライアントから

依頼を受けております。

売掛債権を早期に資金化することで解決する様々な問題があるかと。

デメリットは継続して行うと会社の利益がとられてしまうことですが、

新規の受注や大型の註文などに対応するためにファクタリングを利用し

次のステップに向かう為に活躍できるかと。

GW前もあり外注先や従業員材料購入など資金が必要になります、

銀行融資よりも早く資金化をおこないたいのであれば

ジャパンマネジメントへご相談下さい。

九州での資金調達のご相談はジャパンマネジメント福岡へ

3月12日 ファクタリングの活用事例

資金調達希望額 300万円

調達日数 二日

年商 1億5千万円

食品業の製造・卸の会社       有限会社T

 

定期的にご利用を頂いているクライアントです。

大手のスーパーなどでの取引量が増えたこともあり材料費を賄うために

今回の契約を申し込む。

取引も複数ありきちんと対応しているお客様なので

資金調達は当日にご協力できました。

 

ジャパンマネジメントは即日対応も可能です。