ファクタリング|福岡県

福岡県 ガラス加工業

 

中国のメーカーとの契約が白紙になり、再度契約条項を

追加しての再契約となりました。

工事の着工に間に合わせるため、急遽、国内の業者から仕入れを

しないといけなくなり、原価計算も見直しが必要になり、

仕入れ代金の不足を避けるために、資金調達に急を要すように

なりました。

当面、中国のメーカーとの契約締結まで、キャッシュを確保

する必要があります。

半年間は

ファクタリングにより、キャッシュを確保することにしました。

 

初回     ファクタリングで600万円の調達  手数料18%

二か月目   ファクタリングで500万円の調達  手数料18%

三か月目   ファクタリングで500万円の調達  手数料15%

 

 

急な資金繰りはファクタリングで解決

 

 

 

 

 

ファクタリング事例

 熊本県|ファクタリング

 

熊本県 水俣市  防水業

 

外注先の不手際により、手直しが出て、他工事に手が回らず

他の外注先に丸投げすことになりました。

10日余りの納期のずれにより、入金日もずれこみ

材料の仕入れにもキャッシュがかつかつ、おまけに期待してた

利益が外注先にまる投げしたことにより、翌月の利益が減少。

今月はなんとかまわりそうだが、来月は資金が不足します。

キャッシュフローの改善を迫られ、ジャパンマネジメントに

資金繰りの相談をしました。

来月ファクタリングしても、利益の先食いになるので

その翌月も売り上げを増やさない限りは、またファクタリングして

資金を調達しなければなりません。

新たな外注先をジャパンマネジメントさんに紹介していただき、

受注を増やし、マイナス利益分を何とか取り戻しました。

 

売掛金でキャッシュフロー改善|ジャパンマネジメント|九州

 

 

よくある質問

ファクタリング|ジャパンマネジメント|

 

Q :赤字決済でも利用は可能ですか。

A :心配ありません。ご利用可能です。

赤字決済だから対応しないなどという事はございません。

 

Q :債務超過でも利用することは可能ですか。

A :心配ありません。ご利用可能です。売掛債権があれば対応可能です。

 

Q :銀行返済が滞っているのですが利用できるのですか。

A :心配ありません。ご利用は可能です。ご相談ください。

 

Q :支払期日が過ぎている売掛債権等も売却は可能ですか。

A :お支払期日が過ぎている売掛債権はお取扱いすることが出来ません。

 

Q :売掛先への通知は必要ですか。

A :売掛先への通知は、2者間ファクタリングの場合必要ありません。

 

 

※お客様の状況に応じて対応させて頂きます。ご相談ください。

ファクタリングは借金ではありません。

ファクタリングは、借金ではありませんので、決算書には残りません。

銀行からの借り入れなどは、記録に残り、返済がスムーズであればむしろ好い履歴

が残って、次回の融資も簡単に受けることができます。

なぜなら金融機関は貸し付けを行うことで利息を稼ぐのが商売だからです。

しかし、ひとたび返済ができなくなると、

仮に将来の売り上げが見込める場合でも審査が厳しくなります。

そのようなことがないのが、大きなメリットの一つです。

唯一、支払いができなくなる場合があります。

それは売掛先が倒産してしまったときです。

そうなれば売上が上がらなくなるわけですから、支払いもできなくなります。

しかし、このような場合も安心なのは、

売掛先が破綻した場合には支払いリスクもなくなるということです。

 

こんないいことずくめであれば、

資金調達の方法としてファクタリングを検討しないわけにはいきませんよね。

ファクタリング事例

 ファクタリング|東京

建設業   東京都足立区

債権総額 850万円(内700万円売却)

買取代金 595万円

支払サイト 40日

 

年末、売掛金の未収が発生し、決算期に消費税や社保の支払いが

足りません。

銀行融資を受けるには、税金の未納分を払わないと、せっかくの

融資の話もなくなりかねません。

まとまったお金を短期での資金調達は難しく、そこで

ファクタリングを知り、ジャパンマネジメント

申し込みました。

何とか未納分の支払いを済まし、無事に、

1500万円の銀行融資を受けました。