卸・小売業での活用事例

関東圏で縫製業の卸・小売業を営むL会社社長。

先代から続くの会社を経営しているが、時代の流れも早く以前と違って

様々な対応を行っていかないと生き残っていけないそうです。

そういった理由からシステム導入等の設備投資を行いましたが、

導入費用が予定より増えてしまい、資金に影響が出てきたそうです。

銀行融資等も受けたばかり。

付き合いの長いお客様や業者の方に迷惑をかけないために

今回の契約に至ったそうです。

会社を続けていかないといけないというプレッシャーが伝わってきました。。。

 

今回も無事に資金のご協力ができました。

 

ファクタリングは銀行融資より早期対応できます。

製造業買取事例

製造業

 

買取200万-決済220万

創業30年の製造業者です。

赤字を理由に銀行からの融資が下りませんでした。

困り果てて金融に詳しい知人に相談したところ、「借金ではない方法で資金を用意する方法がある」と教えてくれて、初めてファクタリングの存在を知りました。早速2社の売掛金を買い取ってもらい、思った以上に早く、新事業用の資金を調達することができました。原材料の仕入はタイミングが大事なので、とても助かりました。

弊社の業績については、特に審査に影響しませんでした。売掛先の商社が安定企業だったことが、幸いだったようです。

銀行融資を断られた方には、このファクタリングというサービスは、特に利用価値があるサービスだと思います。

 

売掛金早期資金化