ファクタリングの法的解釈

ファクタリングの安全性、根拠となる法令について解説します。

一部で悪質なファクタリング会社が存在することも事実です。

本来のファクタリングは真っ当な取引であります。

法令と照らし合わせながら根拠を紐解きます。

 

 

 

 

ファクタリングに違法性は無い!!

 

 

 

ファクタリングは「債権を買い取り」その対価として「金銭を支払う」という金融取引であり、法的には売買契約、債権譲渡に当てはまります。

もちろん法律で認められている取引方法ですが、ネットなどで「ファクタリング」と検索すると、「逮捕」「違法性」といった予測変換の文字が多数見られます。

 

これは許可の持たない金融業者(ヤミ金)などが、利用者に対しファクタリング契約を持ち掛け、法定利息の何十倍もの金利を得ていた事件の摘発を受け急浮上したワードと見られております。

年々被害受ける企業が増加している傾向にあるため、ご利用の際はくれぐれもご注意ください。

 

資金調達、ご相談はジャパンマネジメント福岡!!

売掛金とは

売掛金とは、

会社間での取引では、金額の大きい取引などの場合に

一定の期日を設定して、その期日にまとめて支払うことがよく

あります。ことやりとりを「掛け」といって簿記や経理では

よく使われる言葉です。

つまり、信用取引(掛取引)によって、商品やサービスを提供したが、

まだ代金を受け取ってないわけで、この代金を受け取る権利(債権)

を売掛債権(売掛金)と呼びます。

 

ちなみに売掛金と「未収金」の違いは、営業外取引によって発生する

債権を未収金と言います。

例えば、メイン事業ではない投資目的の不動産による賃料収入などが

それに当たります。

 

 

ファクタリング 卸売業

今やファクタリングは様々な業種の方にご活用いただいています。

活用される方の主な理由は

入金予定がズレて、決済用の資金が不足していた

大型の取引の為の仕入れ資金が不足していた

返済条件変更中のため、金融機関から借入ができなかった

債務超過なので追加融資は断られた

など。理由は様々ですが、ファクタリングにより資金調達をする事で、みなさま事業の改善、拡大に向かっています。

 

 

福岡市御売業300万円分買取成功事例

明日の支払いが300万円足りない・・・

急な入金のズレが発生し、翌日の支払い金が不足。

いくつかの事業融資会社に申込むが融資不可となり、ダメもとで弊社に連絡。

事業状況や資金使途のヒアリング・必要書類のやりとりを迅速に行なった結果、翌日の資金調達に成功しました。

 

ジャパンマネジメントへのご相談、お申込み後

[申込日の翌日午前に300万円の売掛金を買取]

中小企業の資金調達

資金調達が必要になる理由は業種問わずさまざまな理由があると思いますが、

自社の問題によって資金調達が必要になるパターンと、

お取引先などの他社の問題によって資金調達が必要になるパターンがあります。

自社のミスや不手際によって資金調達が必要になるのは仕方がない事ではあると思いますが、

他社の問題により資金調達が必要になってしまった場合、

すぐに資金調達ができればまだ良いですが、すぐに資金調達ができなければ

心身ともにかなりのダメージを受けてしまいますよね。

ファクタリングによる資金調達事例

建設業を営んでいるU社長が、お取引先からの入金が1カ月遅れる事になった時の事で、

U社長自社ではファクタリングサービスによる資金調達の経験があり、

売掛債権を保有しているお取引先にファクタリングサービスによる資金調達方法を

提案し、ファクタリングでの 資金調達 により入金が遅れてしまう分の資金調達に成功。

元請け等の資金の流れが悪くなれば、資金が流れていく先の子会社や、請負会社等の全体の資金繰りが悪くなります。

それにより発生する問題は、もしかしたら取り返しがつかない事態になるかもしれません。

この事例のように、大本の会社が資金調達する事により、

自社の資金繰り以外の会社も資金繰りが悪化せずに済みます。

資金調達にお困りでしたら、ファクタリングによる資金調達で

自社の資金繰りと他社の資金繰りも改善できますので、

ジャパンマネジメント福岡までご連絡下さい。

資金調達

週明けに資金調達が必要な会社様も数社あるので、

間に合わせるために早々の処理をしたかったのですが、

皆様お仕事してらっしゃいますから、忙しいのは無理もございません。

ただ、代表者様は資金ショートという問題を解決しないと気が気ではないと思うので、

なるべく早くのご連絡をお待ちしております。

ファクタリングのイメージはまだまだ悪いイメージなので、もしかしたら躊躇されているのかな?

弊社のお客様からは100%で感謝のお言葉を頂いておりますし、

間違いなく、資金調達して困ることはございません。

なので私からも背中を押させていただきます!

という気持ちを伝えたい日記になりました。