ファクタリングの種類

ファクタリングには2社間契約と3社間契約の2種類があります。

三社間ファクタリング

商品やサービスを提供する(売掛金)


売掛金保有企業・売掛先企業・ファクタリング会社間で売掛金金額を確認し、ファクタリング契約を締結する


ファクタリング会社が売掛金保有企業に売掛金を現金化する


売掛先企業からファクタリング会社に売掛金が支払期日通りに

支払われる

 

 

二社間ファクタリング

商品やサービスを提供する(売掛金)


売掛金保有企業とファクタリング会社間で売掛金金額を確認し、ファクタリング契約を締結する


ファクタリング会社が売掛金保有企業に売掛金が早期に支払う


売掛先企業から売掛金保有企業に売掛金が支払期日通りに支払われる

売掛金保有企業からファクタリング会社に回収した債権額を振り込む。

 

 

鹿児島 ファクタリング

鹿児島 ファクタリング

□建設業  A社長

□業歴  3年

□年商  1億

□資本金 300万円

□入金サイト 翌末払い

□調達金額 250万円

□ファクタリング手数料  15%

 

九州のファクタリングならジャパンマネジメント

 

 

運送業の利用事例

トラックが主となる運送業は車両購入や突然の事故・故障などイレギュラーなトラブルもあり突発的な資金確保にファクタリングが利用されるケースがあります。

また、経営状況が安定していてもガソリン・軽油の価格が高騰すると燃料費で赤字転落するリスクも抱えています。

銀行融資の割合を上げすぎると新規でトラックを導入する際のリース・ローン等の審査に影響することを危惧し、敢えてファクタリングを利用する経営者もいます。

運送業は取引先も多いので、審査与信もいいイメージがあります。

 

運送業の資金調達はファクタリング福岡