黒字倒産の原因

黒字倒産の原因

①予定売掛金のサイクルが長い

②過剰な在庫を抱える

③資金準備に時間がかかり間に合わない(銀行融資など)

④キャッシュフロー計算の把握、確認不足

⑤与信調査不足による貸倒

などetc

 

①と③について

ファクタリング利用で解決と改善できる問題です。

問題を未然に、また大きくなる前に検討されてみては

どうでしょうか。

 

ジャパンマネジメントは経営も改善します

 

 

建設業の資金調達

ジャパンマネジメント福岡では、建設業のファクタリングを得意としています。

建設業では、受注前に外注先、下請けに材料代などの支払いを受注しないと

いけないときがあります。すなわち、立替資金がないと、折角のおおきな仕事を

受注できません。

資金不足だと、折角のチャンスを逃してしまうことになります。

そのような時は、是非ジャパンマネジメントにご相談下さい。

 

建設業の資金繰り改善ならジャパンマネジメント福岡

 

 

 

ファクタリング活用事例

アパレル販売業のM会社の社長の例。

販売業績も安定し、次の展開を考えていた。

そんな中、新店舗を構えるにあたりいい条件の店舗物件の話を入手。

自己資金で賄えない金額ではなかったが、当面の運営に支障がでてはと悩んでいた。

銀行に相談をしてみたが、しばらく時間のかかりそうな雰囲気。

しかし、なかなかでない条件の物件。他からも応募が入っていてあまり待てないとの事。

多少の費用がかかっても今しかないとチャレンジすることに決め、ファクタリング契約を結ぶ。

早期に準備金を収め、店舗を開店。

見込みよりもいい結果が出そうとの事です。

答えのない分難しい判断ですが、資金調達でチャンスを逃さない為にも上手にご活用下さい。

ご相談はジャパンマネジメントへ

福岡県での資金調達事例

・北九州市の建築S会社

ファクタリング契約により200万円の資金調達に成功し、

この資金を利用し支払いの早期対応を行う。

イレギュラーな案件での支払いであったが、無事に対応することができ

一安心との事。

 

この案件の様に、ファクタリング利用により急な対応も可能なケースがあります。

対応の一つとしてファクタリングの内容を把握しておきましょう。

是非、お気軽にお問合せください。

 

 

ファクタリングをご存知でない経営者様へ

ファクタリングがどのようなサービスなのかご存知ない経営者様へ
ファクタリングサービスの概要をご説明いたします。
銀行融資が困難な経営者様はぜひファクタリングサービスをご理解していただき
今後の資金調達にお役立てください。

【 ファクタリングとは? 】
ファクタリングとは、商品の販売やサービスの提供により発生した売掛債権 ( 売掛金 ) を
ファクタリング会社に買い取ってもらい、
その売掛債権の約定支払日前に資金化するサービスです。
法人様とのお取引ですと、商品やサービスの提供をして売掛金 ( 売掛債権 ) が発生しても、
取引条件の内容によっては、月末締めの翌月末払い・翌々月末払いというのはよくある条件でして、
すぐに決済されないことはよくあると思います。
しかし、商材の仕入れ代金や外注費の支払い代金、自社の給料等の経費の支払いは、
売掛金の決済前に先行することがよくあり、そのような状況になると資金繰りが悪くなり
経営者がお悩みになる事が多くあります。
通常、資金繰りが悪くなり資金調達が必要になれば、第一に銀行融資での資金調達をお考えになると思いますが、
業績悪化や税金等の未納があれば銀行融資での資金調達が困難になると思います。
また申し込みから実際の資金調達までには1か月以上の時間がかかったり、
早期資金が必要な場合には最適な資金調達手段とはいえません。
ファクタリングによる資金調達の場合、売掛債権の買取申し込みを依頼した企業様よりも
売掛先の信用力の方に重点を置きます。
なので、債務超過・赤字決算・税金未納・その他債務があっても審査対象となり、
門前払いをされることはありません。
そして、申し込みから資金調達までの期間も短く、早急に資金調達が必要な場合にも対応できる資金調達方法です。
このファクタリングサービスは急な資金調達が必要な場合には最適な資金調達で、
売掛債権・売掛金さえあれば審査対象になり、銀行融資のように時間を要しません。
最短即日の資金調達も可能なサービスとなっておりますので、ぜひご活用ください。

ファクタリング/ジャパンマネジメント